読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新ESXiサーバのベンチマーク結果 1コア、2GBメモリ、ソフトウェア3DGPU(512MB)、e1000e、SSDキャッシュあり

続いて新ESXiサーバ(Core i7  3930K  3.2GHz)上のWC2です。計測時はWC1はパワーオフしています。

dxdiagの実行結果です。

f:id:cabvm:20150125020646j:plain

エクスペリエンスインデックス

f:id:cabvm:20150125021144j:plain

全体的に旧より数値が高いですが、Aeroは旧と同じく2です。

新PCではSATA3になっていますが、ESXiホストのSSDのうち50GBをキャッシュとして割り当てているのは同じです。

Super Piを実行してみます。

f:id:cabvm:20150125020754j:plain

3355万桁の実行に10分9秒。旧PCより5分22秒速いです。

続いてiometer。バージョンは1.1.0 x86_64です。「Normal run all selected targets for all workers」3回実行して、一番良いデータです。

f:id:cabvm:20150125021345j:plain

 Totalは407.45IOPS。

続いてCrystalDiskMark。バージョンは3.0.3 x64。1000MBの結果です。

f:id:cabvm:20150125021418j:plain

2000MBの結果。

f:id:cabvm:20150125021433j:plain

4000MBの結果。

f:id:cabvm:20150125021447j:plain

次はCrystalMark。バージョンは2004R3(0.9.126.452)これは急遽ベンチマーク結果に入れることになったため、3/23に計測している。

f:id:cabvm:20150325005136j:plain

続いてiperf。バージョンは 2.0.5-3 win32。対向はNTP1。

[ ID] Interval       Transfer     Bandwidth
[  3]  0.0-10.0 sec   868 MBytes   728 Mbits/sec

※1/18は536Mbpsでしたが、3/15に再計測しています。対抗はVPN1からNTP1に変更。

WC1のネットワークカードはe1000eです。VXNET3は後々計測します。

続いて3DMark7。BASIC Edition v1.4.0です。

f:id:cabvm:20150125021612j:plain

スコアは2358です。

続いてPeacekeeper。WebブラウザはIE11です。

f:id:cabvm:20150125021649j:plain

スコアは2259。

続いてドラクエX。Ver1.10。表示はカクカクではなくスムーズでしたが、キャラクタのポリゴンが一切表示されませんでした。旧では表示されたので、ちょっと驚きました。

f:id:cabvm:20150125021802j:plain

スコアは1192。

最後にFF11。こちらは表示は比較的普通でした。高画質で測定。結果は3131でした。
個人的にはエンコーディング時間を測りたいのですが、良いソフトを見つけられませんでした。