読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

VMwareのベンチマークをしてみた 環境紹介編

私は自宅環境にvSphere 5.5環境を持っています。PCを買い換える前に、新旧PCがどれくらい差があるのか確かめたかったため、ベンチマークをしてみます。

 

自宅環境

f:id:cabvm:20150125004512j:plain

 

自宅環境はこんな感じです。mini9とUPS以外はギガビットイーサネットです。

旧ESXiサーバ(ESXi1、ESXi2)

CPU LGA1333 Core i7 920 2.67GHz 4C/8T
メモリ 24GB DDR3 PC10660
SSD Intel SSD 320 120GB SATA2 
HDD Seagate Barracuda 500GB SATA2
ESXi 5.5.0, 2302651
マザーボード ASUS P6T
チップセット Intel X58
NIC 6

新ESXiサーバ(ESXi3、ESXi4)

CPU LGA2011 Core i7 3930K   3.2GHz 6C/12T
メモリ 64GB
SSD1 Intel SSD 520 240GB SATA3
SSD2 Intel SSD 530 460GB SATA3
HDD1 Seagate Barracuda 3TB SATA3
HDD2 Seagate Barracuda 3TB SATA3
ESXi 5.5.0, 2302651
マザーボード MSI X79A-GD65(8D)
NIC 8

iSCSI(QNAP1)

製品名 QNAP TS-669 Pro II
ファームウェア 4.1.2 Build 20141229
メモリ 3GB
HDD 3TB x6(Seagate ST33000651AS CC44)
RAID 10
iSCSI領域 2.5TB
書き込みキャッシュ(EXT4遅延割当)を有効にする OFF

ゲストOS(設定はデフォルト。パッチは2015/1/16までのものを適用)

OS Windows 8.1 Pro Update
ホスト名 wc1
CPU 1
メモリ 2GB
HDD 32GB
Vmware Horion ViewAgent VMware-viewagent-x86_64-5.3.3-2299613

なおテスト対象のゲストOSは、以下の設定を入れて、VDI用に最適化しています。

SNP無効化
IPv6無効化
スリープ機能は無効(実際は選択できず)
ハイバーネーションOFF powercfg.exe /hibernate off
ドライブ最適化スケジュールの無効化
ファイルのアクセス時間追跡機能を無効化 fsutil behavior set disablelastaccess 1

 また、この環境ではView Storage Acceleratorを有効にしています。

クライアント

機種 WYSE P25
ファームウェア 4.5.1
ディスプレイ NANAO S2433W-HXBK

この環境で、以下のベンチマークを実行します。

super pi
iometer
CrystalDiskMark
iperf
PCMark7
Peacekeeper
FFXI bench
DQX bench

なお、下記ベンチマークは完走しなかったため、除外しています。

SPECviewperf11