読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MSのBing検索エンジンがあまりにひどいので色々試してみた(4)

ここまで来て「なんだあまり酷くないのでは?」と思った人も居るだろう。これでも改善されているからだ。2014年1月時点では「Flash Player」と検索したら上全部が嘘サイトだった時期があった。さすがに通報されたのか、今は改善されている。

もっとも、一番上の「Flash Player 10(ask.com)」に名残は残っている。リンクを踏むと、「Flash Player 11 - Softome.net」というページに行き着いて偽のFlash Playerをダウンロードさせられる。「Flash」「Java」にも広告で嘘サイトへの誘導があったが、現在(2014/4/30)は広告リンク自体が存在しない。

対策されていないページは、現時点(2014/4/30)では秀丸エディタだ。

広告の全てが嘘サイト。ちなみに秀丸エディタの「通販」は存在しない。店頭でも売っていないので、URLを直打ちするか、検索から辿るしか無い。同様の例は「さくらエディタ」「ブラウザ」「圧縮ソフト」が有る。

なお別の検索エンジンであるask.comに飛ぶと特に悲惨で、高確率でマルウェアバイドゥIME付きのフリーソフトをダウンロードすることになるので、注意して欲しい。

まとめると、過疎になっている検索サイトはネットの悪意から逃れられないらしい。初心者にはウイルス対策の重要さと共に「検索エンジンは必ずGoogleで」と言わないといけないのかもしれない。