読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

備忘録:NTPサーバ設定方法(Windows Server)

  • NTPサーバ設定方法(Windows Server)

この作業は、ActiveDirectoryに参加していないWindows Serverもしくは最初のADドメイン・サーバが行う作業です。

 

コマンドプロンプトを起動して以下のコマンドを入力

  1. w32tm /query /configuration
  2. w32tm /config /manualpeerlist:”IPアドレスorFQDN” /syncfromflags:manual
  3. w32tm /config /update
  4. w32tm /query /configuration:タイムプロバイダ内にNTPサーバが設定されていることを確認

NTP時刻同期間隔の設定変更(どうしても等間隔で時刻合わせを行いたい場合。あまり利用するべきではない)

レジストリエディタ(regedit)を起動して以下の値を変更

HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\W32Time\TimeProviders\NtpClient\

SpecialPollInterval

種類:REG_DWARD

値の内容:0xe10(3600秒)

 

HKEY_LOCAL_MACHINEのSYSTEM\CurrentControlSet\Services\W32Time\Parameters

 

NtpServer

種類:REG_SZ

値の内容:time.windows.com,0x1 (初期値)(最後の0x1がある場合、等間隔で時刻同期を行う)